【サッカー人気5位】【J2箱推し宣言!】松本は首位の新潟に…

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

ネルシーニョ監督「アンジェロッティは今日から全体練習に合流しています」/YBCルヴァンカップ GS-3 柏 vs 湘南【試合前コメント】

○ネルシーニョ監督

−大分戦では川口選手をCBで起用しました。最近では仲間選手のボランチ起用、また2019年には瀬川選手をSBで起用したこともあります。選手を本職ではないポジションで起用し、彼らが力を発揮できるように監督はどのようにアプローチされているのでしょうか?

「まずしっかりとそれぞれの選手の特徴を見極めることから当然のことながら入るわけですが、監督の役割としてそこは重要なウェートを占めており、日頃のトレーニングの中で選手たちの特徴を見極めて、チームの必要性に応じてアジャストさせていくのは監督の重要な役割の一つだと私は思っています。まさにそれをやっているわけですけど、与えられた役割をしっかりと遂行できるのかどうか、ゲームの中で生まれたスペースをしっかり活用しながら自分の特徴を活かせるのかどうか、いろいろなものを相対的に判断したうえで最終的にゲームで使うかどうかの決断を下します。(川口)尚紀については今回初めてCBで出場したわけではないので、私の記憶が確かならFC東京戦で彼をCB起用したことがあったと思いますし、(仲間)隼斗に関して言うならば、日頃のトレーニングからボランチとしてトライアルを重ね、トレーニングでしっかりやっている姿を見ていましたので、ガンバ戦でもボランチで入り、個人としてもチームとしても非常にポジティブな結果を残しました。普段から彼とは話をして修正して、もう一度やり直して、話し合いを重ねて試合で結果を出してくれましたので、どの選手でも本職ではないポジションを試すときに、まずはやれるかどうか、こちらがしっかり検証をしたうえで、こちらが話をして、本人にやる気があるのかを含めて、しっかり確認してから本番に選手を起用するという流れでずっとやっています」

(残り 1924文字/全文: 2666文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ