【サッカー人気2位】「(ポステコグルー監督について)負けた…

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

相変わらずメンバー構成が厳しい状況下だが、総力戦で3連勝を狙う/J1 第11節 柏 vs 徳島【プレビュー】

2021明治安田生命J1リーグ 第11節

柏 vs 徳島

三協フロンテア柏スタジアム 16:00KO

 

〔過去5戦の対戦結果〕

2019年7月13日 J2第22節 ○2−1 A 得:鎌田、瀬川

2019年5月12日 J2第13節 ○1−0 H 得:オルンガ

2014年11月2日 J1第31節 ○2−0 H 得:ドゥドゥ、レアンドロ

2014年6月1日 ナビスコ杯GS-7 ○4−1 H 得:田中、工藤2、レアンドロ

2014年3月23日 J1第4節 ○2−0 A 得:橋下、レアンドロ

通算成績:8勝1敗2分(ホーム通算:6勝)

 

〔展望〕

2年前の2019年のJ2で、柏は徳島相手にシーズンダブルを達成している。しかし個人的にもっとも強いと感じたのは徳島だった。ホームではオルンガの得点で1−0と辛勝、アウェイではラスト数分までは0−1のビハインドで、ほぼ主導権を徳島に握られながら、土壇場の鎌田次郎と瀬川祐輔の得点で劇的な逆転勝利を収めた。

あれから2年が経ち、お互いにメンバーには若干の入れ替わりがある。徳島にいたっては、今季から指揮を執るのがダニエル ポヤトス監督と、指揮官の交代もあった。

(残り 567文字/全文: 1040文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ