【サッカー人気2位】「(ポステコグルー監督について)負けた…

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

アディショナルタイムの2失点で痛恨のドロー。それでもアンジェロッティの2得点を含め、収穫多き試合/YBCルヴァンカップ GS-5 柏 vs 浦和【レビュー】

2021 Jリーグ  YBCルヴァンカップ グループステージ第5節

柏 3−3 浦和

三協フロンテア柏スタジアム 16:03KO

得点者:9分 キャスパー ユンカー (浦和)、59分 アンジェロッティ(柏)、67分 アンジェロッティ(柏)、84分 古賀太陽(柏)、90+2分 伊藤敦樹(浦和)、90+4分 関根貴大(浦和)

●スタメン

GK佐々木雅士、DFエメルソン サントス、上島拓巳、田中隼人、MFイッペイ シノヅカ、三原雅俊、ドッジ、大嶽拓馬、FW細谷真大、マテウス サヴィオ、ペドロ ハウル

 

序盤、エメルソン サントスの背後を取った汰木康也に独走を許し、新加入のキャスパー ユンカー に初得点を食らう立ち上がりも、時間の経過とともに守備が機能し始め、悪天候もあって思うようなボールの動かし方ができない浦和は、シンプルに背後を狙ってくるが、強風のため背後へのボールの処理は難しい状況ながら、上島拓巳、エメルソン、田中隼人の3バックとGKの佐々木雅士が危なげなく対応した。

ピッチの幅を使いながら少しずつ柏に流れが傾き始めた前半終了間際、岩波拓也のチャージを受けたペドロ ハウルが左肩を痛めて負傷交代を余儀なくされる。

(残り 1674文字/全文: 2162文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ