【サッカー人気1位】J再開前の重要チェックポイント! 各ク…

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

稚拙なミス絡みが引き金となり、7分間で許した3失点がすべて/J1 第14節 柏 vs FC東京【レビュー】

2021明治安田生命J1リーグ 第14節

柏 0−4 FC東京

三協フロンテア柏スタジアム 16:03KO

得点者:11分 ディエゴ オリヴェイラ(FC東京)、17分 アダイウトン(FC東京)、18分 アダイウトン(FC東京)、90+3分 三田啓貴(FC東京)

●スタメン

GKキムスンギュ、DF大南拓磨、エメルソン サントス、古賀太陽、MFイッペイ シノヅカ、椎橋慧也、ドッジ、三丸拡、FW江坂任、アンジェロッティ、仲間隼斗

 

1週間の準備期間で課題を修正し、ピッチ上でその成果をいかんなく発揮する試合を期待していたが、それとは裏腹に0−4のスコアが示すとおり今季のワーストゲームと言っていい試合となった。

11分に中盤でフィフティのボールの奪い合いで競り負け、安倍柊斗を経由してアダイウトンに突破を許し、最後はディエゴ オリヴェイラのヘッドで手痛い失点を喫した。

(残り 1414文字/全文: 1783文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ