【サッカー人気2位】Jリーグを追い続けてきたジャーナリスト…

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

中断期間の成果を発揮し、リーグ戦巻き返しへの光明を見せられるか/J1 第18節 広島 vs 柏【プレビュー】

明治安田生命J1リーグ 第18節

広島 vs 柏

エディオンスタジアム広島 19:00KO

 

〔過去5戦の対戦結果〕

2020年12月16日 J1第33節 ○1−0 A 得:オルンガ

2020年9月19日 J1第17節 △1−1 H 得:北爪

2018年10月6日 J1第29節 ○3−0 A 得:伊東2、オルンガ

2018年4月8日 J1第6節 ●0−1 H

2017年12月2日 J1第34節 ○1−0 H 得:大谷

公式戦通算:25勝19敗11分(アウェイ通算:13勝10敗6分)

 

〔展望〕

良い再開を迎えられるのではないか」とネルシーニョ監督は言う。

3週間の中断期間は、それまで連戦で手をつけることができなかった課題の修正に取り組んだ。ゲーム形式や戦術トレーニングを多く積み、問題がある箇所にはネルシーニョ監督がその都度笛を吹いてプレーを止め、選手に細かくレクチャーする。

冒頭の言葉からすれば、指揮官自身に中断における修正作業には確固たる手応えがあるのだろう。

(残り 907文字/全文: 1319文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ