【サッカー人気1位】【フォトレポート】9日間のオフが明け再…

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

神谷優太「次に向けて戦う準備はできています」/J1 第18節 広島 vs 柏【試合終了後コメント】

○神谷優太

−試合全体を振り返って。

「やろうとしていることはみんな頭の中には入っているとは思いますし、ただそれがまだまだチームのモノになっていないだけなのかなと思いたいし、そう信じたいというのが今の心境です」

 

−チームのモノにするためには、やり続けていくしかない?

「そうですね。結局、またこれで違ったことをやってブレるよりは、今しっかりとやって結果につなげることが一番なのかなと思います」

 

−神谷選手は、最近はトップ下で起用されていますが、個人的にはもっとも合っているポジションですか?

「そうですね。ポジションに関してはトップ下もやりたいですし、SHもやりたいですし、試合に出られることが嬉しいので、あとは結果を残すだけだと思います。あとはちょっとしたところで合わない部分が多々あるので、そういうところを修正できたらいいのかなと思います」

 

−広島の選手を捕まえられず、剥がされるシーンも多かったですが、この試合に向けてチームとしてはどういう準備をしてきましたか?

「広島さんだけに限らず、自分たちのやるべきことをやるというのが、僕たちのテーマだと思いますし、どの相手でも自分たちのサッカーを見つけなければいけない状況だと思うので、それを監督中心にやっているところですし、あとはそれが結果につながることが一番だと思います」

 

−自分たちのやろうとするサッカーを見つけている最中?

「監督がいろいろとアイデアを出してくれますし、それを僕たちがうまくやれればいいですけど、やれない部分がたくさんあるので、そこはもちろん監督を中心に選手同士でコミュニケーションを取ってやっていかなければいけないのかなと思います。でも広島さんを見ていて、やっぱりA代表に入る選手の実力は僕にとってはすごく刺激になったので、自分自身としてはまた一からスタートしたいと思います」

 

−監督は「選手は誰一人諦めていない」とおっしゃっていましたが、選手の雰囲気は?

「サッカー選手なので次の試合は来ます。そこに向けて僕たちは戦わないといけないですし、次戦う準備はできているので、雰囲気はそんなに悪くないですし、結果が出ればもっと良い雰囲気になると思います」

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ