【サッカー人気2位】19年から3シーズンを指揮した田坂和昭…

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

突き放すか、追い越されるか、勝点差2で迎えた緊迫の直接対決/J1 第32節 清水 vs 柏【プレビュー】

2021明治安田生命J1リーグ 第32節

清水 vs 柏

IAIスタジアム日本平 15:00KO

 

〔過去5戦の対戦結果〕

2021年3月21日 J1第6節 ●1−2 H 得:神谷

2020年10月31日 J1第25節 △0−0 H

2020年9月5日 J1第14節 ○2−1 A 得:呉屋、江坂

2018年9月15日 J1第26節 ●2−3 H 得:瀬川、クリスティアーノ

2018年4月28日 J1第11節 ●1−2 A 得:クリスティアーノ

公式戦通算:24勝21敗6分(アウェイ通算:13勝9敗2分)

 

〔展望〕

今回の清水戦を迎えるにあたり、前回第6節のネルシーニョ監督の試合前コメントを読み返していたところ、序盤戦を振り返る監督の言葉の中に、こんな記述があった。

ほとんどが我々が犯した簡単なミスからやられている失点が多い。ゲームの序盤で失点を許してしまい、失点から試合に入ってしまうと我々としてもゲームの運びは不利になってしまうので、まずは我々がゲームをコントロールし、自分たちから得点を奪い、少しでも有利な状況でゲームを進められるような展開にしていきたい」

G大阪戦の失点が3分、前節仙台戦の失点が10分、前者はセットプレー一発で、後者は縦パス一本を通されてあっさり失点を許した。こうした“失点癖”は、シーズンの序盤から改善できておらず、その結果は今の13位という数字に如実に表れている。

(残り 1207文字/全文: 1784文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ