【サッカー人気5位】【J激論】山雅、水戸、そしてマリノス。…

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

前節の勝利で安全圏に到達したのか? 過去の事例から読み解く【コラム】

J1リーグが18チーム編成になった2005年以降(2ステージ制の2015年と2016年、降格のなかった2020年を除く)、2019年までの13シーズンでは、残り6試合の時点で降格圏にいたチームが最終的に順位をひっくり返し、残留まで漕ぎ着けたケースは8もある。

2005年、2007年、2008年の大宮、2010年の神戸、2012年の新潟、2014年の清水、2018年と2019年の鳥栖が、それに該当する。

(残り 882文字/全文: 1083文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ