【サッカー人気1位】岩尾憲が浦和に来た想いを語る「ここに遊…

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

残留は大前提、そのうえで課されるテーマは来季につながる試合をすること/J1 第35節 柏 vs C大阪【プレビュー】

2021明治安田生命J1リーグ 第35節

柏 vs C大阪

三協フロンテア柏スタジアム 16:00KO

 

〔過去5戦の対戦結果〕

2021年2月27日 J1第1節 ●0−2 A

2020年12月12日 J1第32節 △0−0 A

2020年9月2日 ルヴァン杯SF ○3−0 A 得:呉屋、江坂2

2020年8月15日 J1第10節 ●1−3 H 得:オルンガ

2018年11月24日 J1第33節 ○3−0 A 得:中山、江坂、クリスティアーノ

公式戦通算成績:18勝17敗7分(ホーム通算:9勝7敗4分)

 

〔展望〕

まずは当面の目標として残留が挙げられる。

現在、柏は勝点37の14位。今節勝利を収めて勝点を40まで伸ばせれば、17位の徳島が敗戦、18位の大分が引き分け以下の場合に限り、残留が決定する。ただ、当該チームの結果を度外視しても、勝つことで残留に大きく前進することになる。

だが、ただ残留すれば良いというわけではない。

前節の名古屋戦のレビューでも触れたが、残留は大前提。そのうえで残りの試合に課されるのは来季につなげる試合をすること、そして改善の兆しをはっきりと見せることをテーマにしてほしい。

(残り 789文字/全文: 1270文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ