【サッカー人気1位】課題になる作りの“コストダウン” 水を…

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

FW9 クリスティアーノ「横浜FC戦の得点は自身がキャリアベスト5に入ると絶賛。今季はクラブのリーグ戦得点記録も更新した」【2021シーズン選手レビュー】

FW9 クリスティアーノ 

-2021年シーズン成績-

リーグ戦 31試合出場7得点

YBCルヴァンカップ 2試合出場1得点

天皇杯 2試合出場1得点

 

シーズンが終わってみればチーム最多の7得点を記録し、今季はリーグ戦におけるクラブの最多得点記録をも塗り替えた。

夏場には8試合で5得点を挙げ、5月から6月にかけて続いた8戦未勝利を断ち切る湘南戦の劇的決勝弾や、今季のベストマッチのひとつでもある鹿島戦で勝利をもたらした得点、そしてクリスティアーノ自身が「自分のキャリアでも5本の指に入る得点」と自画自賛する横浜FCの豪快な一撃など、苦しいシーズンにあってクリスティアーノの得点がチームの窮地を救った試合も多かった。

(残り 418文字/全文: 722文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ