【サッカー人気2位】【山雅探報】これぞクラシコ!信州ダービ…

「柏フットボールジャーナル」鈴木潤

ネルシーニョ監督「昨年以上に一人ひとりがハードワークをして、チームとしてよりインテンシティを高めていく」【シーズン始動コメント】

○ネルシーニョ監督

−シーズンオフはゆっくり過ごされていたのでしょうか?

「そうですね、ゆっくりできました。ここ2年間は海外にも行けなかったので、ゆっくり休めましたし、当然水際対策というところでは細心の注意を払わなければいけませんでしたが、とにかくゆっくり過ごすことはできました」

 

−今年はクラブ創設30周年、またネルシーニョ監督も柏での監督歴が10年目のメモリアルシーズンになります。どのようなシーズンにしていきたいと考えていますか?

「まずは昨年より良い1年にしなければいけない、そこをテーマに我々は活動を再開します。昨年の成績はレイソルに関わる誰一人として満足のいく結果ではなかったので、そこには活動再開初日から、選手、スタッフに対しても我々の懸ける思いをしっかり共有できたと思います。昨年よりも高いインテンシティを保ちながら、毎試合毎試合勝負にコミットする。その中で選手一人ひとりのパーソナリティが活きるサッカーをしていきたいですし、何より我々の目的に到達できるように、まずは良い準備をしたいと思います」

(残り 2260文字/全文: 2718文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ