サッカーパック『今週の宇都宮徹壱おすすめ3本』

カワジうぉっち

【Jうぉっち】シーン解説[横浜F・マリノス]ただのポジショナルプレーではない独自の崩し

ホーム開幕戦でベガルタ仙台を相手に2−1で勝利し、ガンバ大阪戦に続く開幕2連勝を飾ったマリノス。終盤に失点して1点差になる課題は残したが、リードしてからもボールを保持して攻め続け、ベガルタにも流れからはほぼチャンスを与えなかった。

ポジショナルプレーをベースにCFGの”総本山”であるマンチェスター・シティをコピーしているように言われがちなマリノスだが、基本コンセプトは共有するものの、ディテールではマリノスならではのビジョンも開発されてきている。

(残り 1130文字/全文: 1353文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック