今夏のJリーグ移籍市場の深層をベテラン代理人が明かす(J論)

カワジうぉっち

【エスパうぉっち】失点前に掴みかけた2点目のチャンス

清水エスパルスは第6節でアウェーのFC東京戦に臨み、後半2分に北川航也のゴールで先制しましたが、後半30分に途中出場のナ・サンホにJリーグ初ゴールで同点とされ、後半41分にディエゴ・オリヴェイラの逆転ゴールで敗れ、勝ち点2で最下位に沈みました。

試合は前半からエスパルスが積極的に試合を進めてチャンスも多く作り、後半の早い時間帯に北川航也の先制点につながりました。

(残り 589文字/全文: 770文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック