【サッカーパック人気4位】 功罪相半ば。チームに必要とされる“がむしゃら”な姿勢を示しつつも、致命…

カワジうぉっち

【U-20うぉっち】F・マリノス山田康太:チーム全員でやれることは全てやって、出し切って帰ってきたい

「昨日もサポーターの方が寄せ書きをわざわざ持って来てくれて、そういうのは本当に嬉しいし、やっぱりマリノスを代表して行くんだなというのは感じているので。いい報告ができて、それがマリノスにいい勢いになれば。みんなが結果や報告を見てくれると思うので、お互いがいい結果を出せればなと思います」(山田康太)

”影山ジャパン”は13日に流通経済大とトレーニングマッチを行い45分×2本で合計5ー0と勝利しました。

横浜F・マリノスの”プリンス”山田康太は4ー4ー2の左ボランチとして攻守に渡り奮闘。前回の合宿では右サイドハーフを担いましたが、このチームでは山田の本職であるボランチで持ち前のバランス感覚とパスセンスを発揮していました。

(残り 1368文字/全文: 1677文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック