【サッカーパック人気5位】 「つながっている感覚がもう少しほしい」と、竹田忠嗣。北野サッカーを具現…

カワジうぉっち

【J1うぉっち】得点+失点「総ゴール数」から見るJ1定点観測(全18チームを総評)

J1の2019シーズンはここまで11節を終えてFC東京が首位を走り、名古屋と昇格組の大分が追走しています。2連覇中の川崎が順位を上げてきたことも気になりますね。

先日J2で総ゴール数をアップしましたが、J1でも集計してみました。

得点+失点=総ゴール

非常にシンプルですが、あまり注目されていないデータなので、その視点で見ると新たに分かってくることも少なくありません。

「総ゴール」が多いほど点がよく入る試合をしていて「総ゴール」が少ないほどロースコアな試合をしていると言うことです。一口にロースコアと言っても引き締まった好ゲームの場合と見方によっては”しょっぱい”内容のゲームがあると思いますが、そうした見解も含めてチェックしましょう。

(残り 5841文字/全文: 6158文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック