監督・永井秀樹は稀代のロマンチストかリアリスティックな戦術家か(J論)

カワジうぉっち

【U-20うぉっち】喜田陽&三國ケネディ:ファビオ監督の母国との対戦に熱意。アビスパのためにも自分たちが頑張らないといけない

アビスパ福岡サポーターへ二人からメッセージ

喜田陽「アビスパのチーム状況が苦しい中で三國ケネディと僕を応援してくれる気持ちに感謝したいと思います」

三国ケネディエブス「自分と陽がいいプレーとか結果を出せればチームにもいい報告ふができて活気付く。アビスパのためにも自分たちが頑張らないといけないと思うので、自分たちと陽が出られれば頑張ってやりたいです」

”影山ジャパン”は2試合を終え1勝1分の勝ち点4。B組の首位突破をかけて欧州の強豪イタリアに挑みます。

(残り 1528文字/全文: 1752文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック