今夏のJリーグ移籍市場の深層をベテラン代理人が明かす(J論)

カワジうぉっち

【カワサキうぉっち】上位対決の多摩川クラシコで”完勝”のフロンターレが示した本来の強さ

第19節に味の素スタジアムで多摩川クラシコが行われ、アウェーの川崎フロンターレが3−0と勝利しました。

あいにくの雨でしたが、スタジアムの熱、両チームの選手たちがかもし出す緊張感、サポーターの応援など、多摩川クラシコというイベントを楽しむより、首位のチームとリーグ連覇中の王者による大一番らしい雰囲気でした。

個人的にはコパ・アメリカを決勝まで見届けて帰国して、Jリーグの取材復帰戦であり、その目でどう見えるのか気になっていたのですが、90分が非常に短く感じられましたし、3−0という結果にはなりましたが、試合終了の笛が鳴るまで緊迫感が続いていて、最初の試合に選んで良かったと思います。

(残り 2967文字/全文: 3258文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック