カワジうぉっち

【マリノスうぉっち】[検証マンチェスター・シティ戦①]立ち上がりの危機を救った瞬時のリカバリー

7月27日に「EUROJAPAN CUP」と銘打った国際親善試合で横浜F・マリノスはマンチェスター・シティを日産スタジアムに迎えました。

結果は3−1で敗れましたが、ラインを上げながら勇敢に、自信を持って目指すスタイルを貫くマリノスはボール保持率でもわずかながら上回り、実際に多くのチャンスを作りました。

当初、後半の早い時間帯にメンバーを一気に代えるシティのプランも伝えられていましたが、グアルディオラ監督は60分にようやく最初の交代を行い、一気に選手を入れ替えたのは74分になってからでした。

(残り 754文字/全文: 999文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック