【サッカーパック人気5位】 【第36節・愛媛戦コメント】本間至恩選手、大武峻選手、堀米悠斗選手、早…

カワジうぉっち

【クラブユース選手権U-18決勝】創造的な攻撃を発揮した若きグランパスが初の優勝を果たす!MVPは攻撃的なチームを後ろで幅広く支えた牛澤が獲得。

クラブユース選手権U-18の決勝が西が丘で行われ、名古屋グランパスU-18がサガン鳥栖U-18を3−1で破り、大会初の優勝を果たしました。

開始2分にボランチから右サイドに流れたボランチの豊田晃大から石谷光基に渡り、ディフェンスに接触されながらも左に繋ぐと、左サイドでボールを受けた倍井謙が鋭いカットインから右足を振り抜き先制ゴールをあげます。

さらに畳み掛けるグランパスは鳥栖のミスから榊原杏太がボーエルを拾い、そのまま左足で追加点。そこから鳥栖の反撃も許さず攻勢をかけると、榊原のドリブルを起点に後方から攻め上がる新玉瑛琉が出したボールを再び倍井が決めて、前半で3−0としました。

(残り 2086文字/全文: 2376文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック