カワジうぉっち

【J2うぉっち】[J2夏の移籍を総括]昇格争い編

2019年のJリーグは第二登録期間(7/19~8/16)が終了。今夏も多くの移籍がありましたが、J2で自動昇格、昇格プレーオフ争いを繰り広げている上位9チームの動向を総括します。

まずJ2優勝、1年でのJ1復帰を目指して意欲的な動きを見せたのが首位の柏レイソルです。10連勝中のレイソルは右サイドバックの主力だった小池龍太がベルギー2部ロケレンに移籍したものの、MFマテウス・サヴィオをブラジルの名門サントスから獲得したのを皮切りにブラジル1部のフォルタレーザからFWジュニオール・サントス、神戸からMF三原雅俊、新潟からDF川口尚紀が加入。そしてセレッソ大阪から元日本代表のDF山下達也が加わりました。

(残り 2913文字/全文: 3214文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック