【サッカー人気2位】大槻監督が重要視したゲームストーリーと…

サッカーの羅針盤

【J2うぉっち】白熱のJ2大一番。大宮vs柏の3ゴールを分析

J2終盤戦の大一番である大宮アルディージャvs柏レイソルは2−1で大宮が勝利しました。これで大宮は暫定2位に浮上し、横浜FCが日曜の試合を残しているとはいえ、自動昇格に大きく前進したと言えます。

スタートはアウェーの柏がリズムを握り、開始3分にサイドのロングボールから鮮やかに先制ゴールを奪い、そのまましばらくはペースを掴んで追加点のチャンスもありました。

その後も何度かレイソルに大きなチャンスが訪れますが、3バックを中心に粘り、前半25分あたりから高い位置の守備がハマり、柏のリズムを崩すとイッペイ・シノヅカの攻め上がりから流れを一変させます。

(残り 2722文字/全文: 2994文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック