遠距離恋愛サポは切り捨てられてしまうのか(J論)

カワジうぉっち

【Jうぉっち】DAZN週間スーパーゴールを勝手に解説⑤横浜F・マリノス/仲川輝人(vs 松本山雅)

J1は第32節が行われ、数多くのゴールが生まれました。

DAZNに選出された週間スーパーゴールは以下の通りです。

川崎フロンターレ/脇坂泰斗 (浦和レッズ戦)

ガンバ大阪/宇佐美貴史 (ベガルタ仙台戦)

大分トリニータ/田中達也 (清水エスパルス戦) 

横浜F・マリノス/仲川輝人 (松本山雅戦)

清水エスパルス/ジュニオール・ドゥトラ (大分トリニータ戦)

そしてベストゴールには湘南ベルマーレ戦の森重真人(FC東京)が選ばれました。それぞれのゴールを解説したいと思います。

横浜F・マリノス/仲川輝人 (松本山雅戦)

残留のかかる松本山雅と優勝が手の届くところまで来ているマリノスという置かれた状況は対照的ながら、どちらも勝ち点3が欲しい試合。その流れを開始2で決定づけたゴールでした。

右サイドバックの松原健から仲川輝人に起点のパスが出るまでの詳細はここでまとめています。

【Jうぉっち】[松本山雅vs横浜F・マリノス]仲川の先制ゴールをもたらしたマリノスの球際の強さ

マリノスの崩しというとポジショナルプレーの原理をベースにスペースをどう作り、そこを使ってフィニッシュまで行き着くかという狙いを多角的に表現したプレーが多いです。このシーンは結果的に仲川のドリブルからそのまま見事なミドルシュートでのゴールに結びつきましたが、明確な崩しのメカニズムが反映されています。

(残り 1136文字/全文: 1759文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック