サッカーライター大忘年会12/26(木)渋谷で開催

カワジうぉっち

【J2うぉっち】J1参入プレーオフの明暗を分けたポイント:大宮vs山形

来シーズンのJ1参入をかけたプレーオフがスタート。1回戦は3位の大宮アルディージャと6位のモンテディオ山形、4位の徳島ヴォルティスと5位のヴァンフォーレ甲府が対戦しました。

ナクスタで行われた大宮と山形の試合は3ー4ー2ー1を基調とするチーム同士、しかも大宮は高木琢也監督、山形は木山隆之監督というJ2を代表する日本人の智将の対戦らしく、前半は完全なにらみ合いになりました。

(残り 1661文字/全文: 1847文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック