【サッカー人気2位】東京五輪の1年延期が新たな競争を生む。…

カワジうぉっち

【Jうぉっち】新シーズン補強動向リスト[J1編]最新版1/7:仙台が外国人2人、ガンバが小野&石川、トリニータが小出を獲得など

新年も7日め。ACLのプレーオフを控えるFC東京が早くも沖縄キャンプを始動させるなど、新チームが動き出しています。

その中で体制が固まりつつあるクラブ、なかなか動きが無いクラブで分かれている印象ですが、この数日間でもベガルタ仙台がポルトガルとブラジルから新外国人選手を獲得、横浜FCがU-20W杯を経験した小林友希をヴィッセル神戸から期限付きで獲得。なかなか動きのなかったガンバ大阪も新里に続き、小野と石川の獲得を発表しました。

その一方で大分トリニータはヴァンフォーレん甲府でキャプテンを務めた小出の獲得に成功し、さらに柏レイソルから岩瀬健氏をヘッドコーチに招へいするなど、新シーズンのさらなる躍進に向けて着々とチーム作りを進めている印象です。

(残り 3351文字/全文: 3672文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック