【サッカー人気5位】【ガンバうぉっち】[横浜F・マリノスv…

カワジうぉっち

【五輪代表うぉっち】相馬勇紀:落ち込んでばかりいても先に進めない

森保一監督が率いるU-23日本代表はシリアに敗れ、2試合にして大会からの敗退が決まってしまいました。

豪快な同点ゴールを決め、最後までハードワークしながらピッチで敗戦の笛を聞いた相馬勇紀は「まだ1試合残っているので、不甲斐ない中でも真剣勝負の場でもう1試合できるのは本当に幸せなことだと思う」と語り、残るカタール戦に向けて前向きな姿勢を示しました。

(残り 1516文字/全文: 1689文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック