【サッカー人気2位】【クラブニュース】金崎夢生が新型コロナ…

カワジうぉっち

【沖縄キャンプ】ガンバ大阪vs京都サンガTMフォトレビュー

ガンバ大阪は沖縄キャンプの最終日に京都サンガと45×2本のトレーニングマッチを行い、合計6−1でガンバ大阪が勝利しました。

ただ、ガンバOBでもある京都の實好監督が「課題がはっきりした試合」と語るように、現在は自分たちの方向性を提示しながら組み合わせを探っているところでもあるようです。

ガンバ大阪は小野瀬康介と宇佐美貴史のコンビをテストし、宇佐美が「自分と同じ万能型」と語る小野瀬とのコンビに確かな手応えを得た様子。宮本恒靖監督は前からボールを奪い守備を明確に掲げており、この試合ではシュートカウンターが見事にはまる形でガンバのゴールラッシュにつながりました。

特に輝きを放ったのが2トップを組んだ宇佐美貴史と小野瀬康介。宇佐美のクロスから小野瀬が先制点を決めると、お返しとばかりに小野瀬のクロスから宇佐美がゴールするなど、6得点の大半に絡みました。一方のサンガはピーター・ウタカが唯一の得点を決めてエースの片鱗をのぞかせています。

(残り 1507文字/全文: 1921文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック