【サッカー人気5位】【解説】事案発生後、すぐに報告した仙台…

サッカーの羅針盤

【ACLうぉっち】[水原三星vsヴィッセル神戸]イニエスタ→酒井高徳→古橋亨梧。アウェーの地でつなげた執念と信頼のホットライン

ヴィッセル神戸はACLの第2節を戦い、韓国カップ戦王者の水原三星ブルーウィングスにアウェーの地で1−0と勝利しました。

その勝利をもたらしたのは後半45分の古橋亨梧の見事なゴール。リスクを負って相手陣内の手前までラインを押し上げたヴィッセルは何度もカウンターのピンチを凌ぎながら、あくまで点を取りに行く姿勢を見せます。

(残り 775文字/全文: 1017文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック