【サッカー人気1位】「水戸はトレーニングを継続しながら選手…

カワジうぉっち

【ガンバうぉっち】”ハマのGT-R”を止め続けた影の功労者。J最速級DF藤春廣輝の面目躍如

ガンバ大阪はJ1の開幕戦で横浜F・マリノスのホーム日産スタジアムに乗り込み、この試合に向けて仕込んだという4バックと5バックを併用する守備戦術、ハイプレスから突くカウンター、さらにGK東口純昭からのロングキックを生かした速攻など”マリノス対策”を駆使して2−1の勝利に結び付けました。

2019シーズンのリーグ王者を相手に”策がハマった”勝利ではありましたが、その生命線になっていたのが右ウィングの仲川輝人と対峙した藤春廣輝でした。

(残り 650文字/全文: 865文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック