【サッカー人気1位】受け入れ難い3失点惨敗。問われるのは残…

サッカーの羅針盤

【J1うぉっち】コアサポもうなる、いぶし銀の輝き。Jリーグ再開後の”準主役”候補は?

あ〜もう新型コロナウィルスよ飛んでけ〜!!

先日ヤフーにて「J1リーグ2020:中断明けの主役候補は?」という記事を掲載しました。今回は”準主役”候補をピックアップしたいと思います。

”主役”と呼ぶには地味かもしれないけど、チームの勝利に欠かすことができない選手たち。新シーズンでJリーグのファンを「おっ」とうならせそうな仕事人を紹介したいと思います。

なお昨シーズンのリーグ優勝を支えた横浜F・マリノスの喜田拓也選手とヴィッセル神戸の天皇杯優勝に大きく貢献した酒井高徳選手は”殿堂入り”で割愛します。

脇坂泰斗(川崎フロンターレ)

沖縄キャンプで川崎フロンターレの取材をしていてとりわけ強い意気込みを感じた選手です。他のクラブであれば”主役候補”かもしれませんが、家長昭博や大島僚太、小林悠、レアンドロ・ダミアンといった豪華なタレントを確かな技術と戦術眼でサポートしながら、時に決定的な仕事もやってのける万能型のMFです。

(残り 2828文字/全文: 3235文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック