【サッカー人気4位】【新東京書簡】第七十二信『Zoom取材…

カワジうぉっち

【シーエルうぉっち】バレンシア”5点ビハインド”からの反撃もむなしく。イリチッチ4発のアタランタが8強(フォメ、全得点シーン解説付)

チャンピオンズリーグのラウンド16バレンシアvsアタランタ。ミラノで行われた1stレグで、バレンシアから取材に来た記者の一人が新型コロナウイルスの陽性反応が出たため、2ndレグは無観客試合となりました。

1stレグで4−1の勝利を収めていたアタランタはヨシップ・イリチッチが開始3分にPKでこの試合の先制ゴールを決めて、合計スコア4点差としますが、バレンシアもケビン・ガメイロのゴールで3点差に。しかし、前半43分にイリチッチが再びPKで2点目を決めたため、アウェーゴールの差により後半45分を残して実質5点差まで広げられました。

それでもスタジアムの外からサポーターが声援で後押しする中で、諦めないバレンシアはガメイロ。フェラン・トーレスが立て続けにゴールして3−2、合計スコア4ー6まで追い上げましたが、イリチッチがハットトリック達成となる3点目、さらに駄目押しの4点目を決めて合計4ー8に。ホームスタジアムの規格がCLの条件を満たさず、サン・シーロを仮のホームにしているアタランタの躍進は続きます。

(残り 1741文字/全文: 2191文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック