【サッカー人気3位】少ない観客だからこそ現れる浦和らしさと…

カワジうぉっち

Jリーグ再開の新プラン。当面、東西に分けた場合の対戦カードをシミュレーション

Jリーグは再開に向けた最終案をまとめたようです。

・6月27日に再開

・7月末まで東西に分け、近隣から対戦

・ルヴァン杯は北から3チーム×5組に分けて総当たり

→各組1位にACL組の横浜F・マリノス、FC東京、ヴィッセル神戸を加えた8チームが準々決勝(1試合)、準決勝(2試合)、決勝(1試合)を戦う

ただ、緊急事態宣言の解除時期がズレたことにより活動が遅れている首都圏クラブは7月4日再開を希望しており、どう折り合いを付けるかは今後のすり合わせ次第となりそうです。

松本山雅がルヴァン杯に不参加とのこと。松本山雅からしたら過密日程の中でJ1昇格が最優先でしょうが、ルヴァン杯を楽しみにしていたファンサポーターもいるはずで、どういう結論でも納得性のある説明は必要でしょう。

 

(残り 2324文字/全文: 2660文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック