【サッカー人気4位】完敗の原因は、対外試合を行ってこなかっ…

カワジうぉっち

期限付き移籍選手の定点観測:ガンバ大阪

Jリーグの移籍市場には完全移籍での移籍のほかに期限付き移籍があります。期限付きでも育成型、買い取りオプションの有無などありますが、総合的に期限付き移籍選手の定点観測をしたいと思います。

ガンバ大阪

高木彰人(松本山雅)

高江麗央(FC町田ゼルビア)

谷晃生(湘南ベルマーレ)

一美和成(横浜FC)

林瑞希(レノファ山口)

高宇洋(レノファ山口)

人数こそ特別多くないものの、若く有望な期限付き移籍選手が揃っているのがガンバ大阪です。しかも、どの選手も控えとしては十分にガンバの編成メンバーにはなれる実力者であり、もう一皮二皮剥けることができれば、主力候補として戻ることは可能でしょう。

そのようにガンバの強化部としてはレンタル選手たちに期待がかかる部分も大きいでしょうが、ガンバ大阪の強化部が勝ちに行くための編成をする際に、主力、サブを含めて全体のバランスを考えて今シーズンはレンタルすることになった選手もいるかもしれません。

(残り 1872文字/全文: 2276文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック