【サッカー人気4位】戸苅本部長「しっかりと課題解決をして、…

サッカーの羅針盤

【デイリーホーリーホック×KAWAJIうぉっち放談】期待の”武者修行”5選手を大いに語る:深堀隼平 「これが深堀だ!が欲しい」

タグマのコラボ企画、今回は「デイリーホーリーホック」の”サトタク”こと佐藤拓也記者と対談し、それぞれのサイトに異なるテーマの記事を掲載します。

本サイト「KAWAJIうぉっち」では名古屋グランパス、横浜F・マリノス、松本山雅、鹿島アントラーズからホーリーホックに期限付き移籍している”武者修行”5人をフォーカスします。

深堀隼平 「これが深堀だ!が欲しい」

河治 まずは名古屋グランパスから加入した深堀隼平選手についてサトタクさんに水戸の記者ならではのお話を聞きたいと思います。名古屋ユース(名古屋グランパスU-18)から昇格し、ポルトガルのヴィトーリアにいた時期もありますが、グランパスのトップチームではなかなか芽が出ず。新天地ではどうでしょうか。

佐藤 深堀選手は骨折しちゃって、現在別メニューで、ちょっとリーグ再開には間に合わなそうなんですけど、でも彼は開幕スタメンだったぐらい能力が高いと言うところで、僕が観て感じるのは能力を五角形で表したら、攻撃に関する全ての能力が高いです。アタッカーに必要な要素が全て高水準。スピード、テクニック、スタミナ、シュート、パス能力も全部高いんです。だから計算できる選手ですよね。ハズレがない。

河治 うん。確かに。

(残り 1253文字/全文: 1772文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ