【サッカー人気1位】危機を察する力とメリハリのなさは痛みに…

カワジうぉっち

【レノファ うぉっち】霜田正浩監督J2再開直前スペシャルインタビュー特別編①:特別指定選手の梅木翼と橋本健人の特徴と期待

1週間後に迫ったJ2再開。「昇格へ狂いたまえ」をスローガンに掲げるレノファ 山口の霜田正浩監督にオンラインで特別インタビューをお願いしました。

この時期にもかかわらず、ファンサポーターがより試合を楽しめるように、かなり踏み込んだ質問にまで答えてくれた”シモ丸”こと霜田監督。当コンテンツではYahoo記事向けインタビューの全文掲載のほか、特別編として特別指定選手、ユースからの二種登録、ベテラン勢、そして練習メニューのアレについて聞きました。

 

霜田正浩監督、特別指定の梅木翼と橋本健人を語る。

ーー梅木翼選手と橋本健人選手という特別指定の2人に関してですけど、まず橋本健人選手は横浜FCユース時代から活躍していて、いきなりプロ入りしてもおかしくないぐらいのところから慶應大学に進学したので正直、レノファ が獲れるとは思わなかったです(笑)。正式な加入は先とは言え、特別指定選手として重要な新戦力になりますね。2人の特徴を教えてください。

まず2人とも新型コロナによる中断期間前から縁があって、練習に参加してもらってました。僕らも強化部から報告を聞いて一緒に練習したいな、1回うちのサッカーに中で取り組んで欲しいと思ったから、いきなりオファーするのではなくて、お互いを知るために練習参加にしようというところからスタートして、1週間、2週間、一緒に練習をやり、練習試合もこなす中で、やっぱりうちのサッカーにフィットするなと、この2人は。ポジションは左のサイドバックとセンターFWというところですけど。彼らの良さがちゃんと生きるなと確認できた。それが僕らがオファーをした理由ですけど、彼らもうちのサッカーで成長したいと思ってくれたのが、早い時期での加入決定に結びついたのかなと思います。

ーーこのふたりの特徴はどう捉えていますか?

(残り 1095文字/全文: 1856文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック