【サッカー人気1位】興梠慎三がワンチャンスで仙台を沈める …

カワジうぉっち

【ヴァンフォーレ甲府vsアルビレックス新潟】レビュー&コメント:アルベルト監督(新潟)、渡邊新太、シルビーニョ、太田修介、ドゥドゥ

アルビレックス新潟はJ2の再開初戦でヴァンフォーレ甲府のホームである中銀スタジアムに乗り込んで”リモートマッチ”を行い、3−3で引き分けました。再開まえに仕込んでいたと思われる5バック(3バック)で甲府の裏スペースを消し、攻撃で幅を取ることに成功した新潟はその流れでロメロ・フランクの中央パスを起点に渡邊新太がファビオのワンツーからゴールを奪いました。

しかし、そこから新潟は追加点を奪えないまま、飲水タイムに立ち位置の調整を行った甲府がトップ下のポジションから左に流れた泉澤仁のクロスにファーでドゥドゥが合わせて同点。さらに新潟のビルドアップのミスを突いてドゥドゥの2点目で逆転します。

(残り 3183文字/全文: 3476文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック