【サッカー人気3位】大量被弾でコントロール喪失。深刻な6失…

カワジうぉっち

【レノファうぉっち】主軸として勝利に導けるボランチを目指す高宇洋:愛媛の勢いを上回るサッカーをする

レノファ山口の高宇洋がオンラインでの囲みインタビュー取材に応じてくれました。

ガンバ大阪時代からレノファ 加入の1年目、さらにタイキャンプと取材してきて、もともとハキハキした受け答えができる選手でしたが、今回の取材でもさらに精神的に逞しくなっていることを強く感じました。

岡山戦では予想された4ー3ー3から2ボランチ気味の配置に変えていましたが、中盤の主軸として相棒であるへニキの良さを生かしながら、全体をオーガナズする姿が印象的でした。

それでも勝ち点3を逃したことから満足している様子は全くなく、昇格候補の徳島ヴォルティスに大逆転した愛媛を相手に90分引き締めるゲームコントロールを目指しているようです。

高宇洋選手:囲みインタビュー要旨

(残り 818文字/全文: 1134文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック