【サッカー人気4位】あらためて考える「新宿にJクラブを」と…

カワジうぉっち

【J1第4節:横浜F・マリノス vs FC東京】室屋成が語る多摩川クラシコ惨敗の教訓。勇気あるハイプレスをかけられるか

FC東京は第4節、J1王者の横浜F・マリノスと対戦します。

”多摩川クラシコ”では立ち上がりからフロンターレに主導権を握られ、そのままディフェンスが決壊して4失点。川崎の攻撃が凄まじかった事は言うまでもないですが、リモートマッチにしても味スタでの惨敗ということで、DAZNの画面越しに応援する青赤のサポーターから観ても、かなり情けない内容、結果になったことは確かでしょう。

希望は後半、すでに0ー4になった状態でフロンターレも多少ペースダウンしたきらいはあるものの、ハーフタイムに交代で入った室屋成、紺野和也が高い位置からのディフェンス、積極的な攻撃の姿勢を示して、前半とは違った流れを作り出したことは確かな希望と言えます。

(残り 1626文字/全文: 1936文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック