観衆508人の衝撃(J論)

カワジうぉっち

【ゴール解説】ギラヴァンツ北九州:”トリコロール・ホットライン”から椿直起がJ初ゴール

ギラヴァンツ北九州は徳島ヴォルティスをホームに迎えて2−0で勝利しました。

”昇格組”ながら、ここまで4勝1分3敗。しかも、攻守にわたるアグレッシブなサッカーでJ2の舞台に旋風を巻き起こしています。

この試合で前半7分にディサロ燦シルヴァーノが決めた先制点も実に見事でした。右サイドの展開から10番の高橋大悟、FWの町野修斗が中央で絡み、左サイドに開いたボールを受けた福森健太の速い右足クロスにディサロが飛び込んで合わせました。

さらに北九州にゴールがもたらされたのは前半45分。横浜椿直F・マリノスから北九州に期限付き移籍している椿直起の初ゴールでした。

(残り 476文字/全文: 806文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック