【サッカー人気4位】あらためて考える「新宿にJクラブを」と…

カワジうぉっち

【名古屋グランパス】中谷進之介がイメージする柏レイソル:レイソルの観られる試合はほとんど観た。

名古屋グランパスは柏レイソルを豊田スタジアムに迎えます。

一部の選手、スタッフに陽性反応が出たことで前節の広島戦が中止となり、クラブ独自に三度のPCR検査を行って、ようやく柏レイソルとの試合に漕ぎ着けることができた状況で、マッシモ・フィッカデンティ監督は「なんの影響もないかなと思っています。前を向いて今から、この先何ができるかという取り組みしかない」と強調するものの、やはり選手を含めて安心して練習に取り組めたのは週の半ばを過ぎてから。厳しい状況での柏戦になることは確かでしょう。

ただ、そうした中で古巣との対戦になる中谷進之介は「小学校から育ててもらったので特別な気持ちはありますけど、今はグランパスの選手なので勝負にこだわりたい」と語ります。

(残り 512文字/全文: 834文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック