【サッカー人気2位】長谷川健太監督の予感が的中してしまった…

サッカーの羅針盤

【フクロウの時報】ミシャ、浦和レッズに対する勝利への執念

試合前日、勝利に向けてチームは試合会場となる札幌ドームで調整をした。

かつての教え子たちが多くいる浦和との一戦。

今季のレッズについてミシャは、

「浦和はサッカーの方向性が、しっかりとした守備からカウンターを狙うサッカーに変化した。そういう中で質の高い選手がいるので、特に、前線のカウンターに気を付けないといけない。不用意な形でボールを失えば、相手のカウンターの危険が増す。マイボールのときのイージーなミスに気を付けないといけない」と警戒する。

 

勝てていない現状に、選手には勇気をもってやってほしいと伝えたという。

「唯一私が願うのは、チャンスに対するゴールの割合を上げてほしいということ」。

過密日程の厳しい状況の中、チーム全員同じ思いで試合に向かっている。

 

「選手に私が言えることは、集中力を上げること。そして、チャンスの場面でいかに冷静にプレーし、質を上げることができるか」

(残り 368文字/全文: 763文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック