【サッカー人気4位】Jクラブはそろそろどれくらい大変なのか…

サッカーの羅針盤

【代表通信】”01ジャパン”成瀬竣平が夢フィールドに立つ。内田篤人コーチとも交流。サイドバックのライバル関係は?

影山雅永監督が率いる”01ジャパン”Uー19日本代表は初日の午前と午後の練習を終えました。

午前練習はフィールド13人でしたが、午後練はさらに8人が加わりパス練習+プレスの練習、5対4を想定した基本的なビルドアップの練習などを行い、シチュエーションを想定しながらの10対10+GKも行いました。

名古屋グランパスから招集された成瀬竣平も全体練習に合流。10対10では左サイドバックと右サイドバックの両方に入りました。

夢フィールドがオープンしてからは初の代表参加となる成瀬。一番のトピックは昨日JFAのロールモデルコーチに就任した内田篤人コーチとの交流です。仲間の10対10を観ている間、1対1で直接アドバイスを受けていた様子です。

(残り 554文字/全文: 867文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック