【サッカー人気1位】新潟はなぜ、どこで間違ってしまったのか…

サッカーの羅針盤

【川崎蹴報】田邉秀斗ガイド:SBSカップのU-16日本代表戦で見せたパフォーマンスから期待度を探る

9月21日、22日に静岡で行われた2020 SBSカップ ドリームユースサッカーに、川崎フロンターレに加入が内定しているDF田邉秀斗(静岡学園)が静岡ユースのメンバーとして出場しました。

左サイドバックで先発した1回戦はジュビロ磐田U-18に0−4と大敗してしまいました。2試合目はベンチスタートで前半のうちに味方がPKで先制、さらに相手DFの決定機阻止で11対10と有利になって迎えた後半から左サイドバックに入りました。

見せ場は後半2分に訪れます。相手GKのキックが小さくなったところから静岡ユースが押し上げると、田邉も左サイドで高いポジションを取ります。

(残り 1009文字/全文: 1285文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック