【サッカー人気1位】ブラウブリッツ無敗優勝に「オシムの一番…

サッカーの羅針盤

【フクロウの時報】祝ミシャJ1通算200勝達成。杉浦大輔通訳兼コーチが語るミシャのこと <前編>

10月24日(土)札幌ドームで横浜FC3-0で勝利し、ミシャことミハイロ・ペトロヴィッチ監督J1通算200勝を達成した。

外国人監督では初という偉業。試合後には選手・スタッフが200勝記念Tシャツを着て記念撮影。

杉浦大輔コーチはミシャと腕を組み、微笑みながら写真に収まった。

 

2006年から、あるときは女房役、あるときは仕事のパートナー、あるときは息子のような存在としてミシャと毎日行動を共にし、互いを知り尽くした杉浦コーチ。

ミシャの63歳の誕生日には、広島でのスタートから、浦和時代、札幌での今など、これまでの15シーズンを振り返り「こんなこともあったね、あんなこともあったね」とふたりで思い出を語り合ったという。

 

「深いところでお互いしっかりと信頼し合って仕事をしているなと思う」とミシャとの関係を語る杉浦コーチ。

 

見るものを魅了する攻撃的なサッカーで、広島、浦和、札幌の3クラブ15シーズン走り続けてきた中での200勝達成の節目に、常にミシャの隣で仕事をしてきた杉浦コーチの言葉の数々をお届けする。

 

(残り 1894文字/全文: 2368文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック