【サッカー人気5位】【西部謙司の移籍通信簿】180度転換の…

サッカーの羅針盤

【移籍コラム】小塚和季と下田北斗の”相互移籍”は川崎と大分にどういうメリットをもたらすのか?

年が変わり、いよいよ活況を呈して来たJリーグの移籍市場。この数日でも大きな話題の1つが、大分トリニータから小塚和季が川崎フロンターレに、川崎から下田北斗が大分に移籍という”相互移籍”でしょう。

リリースは同じ1月4日でした。サッカーの場合”交換トレード”という明文はありませんが、事実上それに似たケースとなっており、同じMFであることから相互のメリットが一体どこにあるのか気になるところです。

(残り 2284文字/全文: 2479文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック