J2で台風の目となるクラブ特集(J論)

サッカーの羅針盤

【フクロウの時報】コンサドーレ新加入選手の抱負❹:青木亮太「札幌の熱い気持ちというのがすごく感じました」

北海道コンサドーレ札幌は新加入選手が今シーズンの意気込みを語りました。

青木亮太は東京ヴェルディのアカデミーから流経大柏をへて名古屋グランパスに加入。鋭いドリブルや得点に直結するプレーで沸かせていましたが、2018年暮れに左膝を負傷。長いリハビリを乗り越えて復帰したものの、ハードワークをベースとするマッシモ・フィッカデンティ監督のもとでなかなか出番を得られませんでした。

昨年10月には第三登録期間に期限付き移籍した大宮アルディージャで確かな存在感を示し、得点こそありませんでしたが、そこでのパフォーマンスが札幌の強化部の目に留まったものと思われます。

「初めての完全移籍なので、早くチームに慣れてチームの力に1日でも早く慣れるように頑張っていきたいと思います」

(残り 379文字/全文: 708文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック