【サッカー人気3位】清水と浦和に「ロジック」を植え付けたロ…

サッカーの羅針盤

【山雅探報】2021新春スペシャル:元川悦子”松本山雅大砲談”その5「”若手”は今年頑張らないと出される年だよ。甘えちゃいけない」

河治

甲府もそうだけど、徳島とか福岡で終盤まで争っていたところからしたら、山雅の選手たちなんて期待込みでしかないから、今のままじゃダメだって言うのは間違いない。

元川

町田だって最終的には19位で終わったけど獲ってる選手の質がいいからね。森下怜哉も行ったけど。だから上回るのは簡単じゃない。しかも落ちるでしょ今度は。上がるのは狭き門で、下は落ちるから、出足で失敗したらまずい。しかも未知数の人を集めてスタートからダッシュして行くのは相当に大変だね。

河治

はい、確かに。

元川

積み上げがほぼ無い状態からスタートするから。磐田だったらヤットが残って、大森が残ってみたいなベースがあるわけでしょ。そこに鹿沼直生とか中盤に走れる選手を入れてね。それでヤットをカバーするみたいな補強もしているから。磐田なんかは山雅よりも先に行ってるよね、去年からの積み上げという意味で。

(残り 5080文字/全文: 5455文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック