【サッカー人気1位】浦和版リカルドサッカーのデビュー FC…

サッカーの羅針盤

【砂岩の魂】サガン鳥栖:新加入選手を加えた2021の布陣予想図

サガン鳥栖は2021シーズンに向けて、期限付き移籍の完全移籍加入を含めた13人の選手を移籍で補強しました。

その一方で昨シーズンの主力を担った森下龍矢が名古屋、原輝綺が清水、原川力がセレッソと言った主力級の放出もあり、ベースになる部分は残りながらレギュラーを含めた陣容に少なくない変化が見られます。

昨シーズンの金明輝監督の選手起用と使用システム、新加入選手の基本ポジションや適応ポジションを加味しながら、2021シーズンの基本布陣を予想します。

あくまで基本布陣なので、今後のキャンプやけが人、さらなる新加入で変わり得ますし、昨シーズンと同じくオプションで異なるシステムを使うケースも出てくるでしょうが、現時点の参考としてチェックしてください。

(残り 2411文字/全文: 2731文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック