【サッカー人気4位】ゴチャつきとリカ監督の修正、得点を奪う…

サッカーの羅針盤

【維新の風】[単独取材]”生けるレジェンド”岸田和人がレノファに帰還した理由と意味【前編】:山口でもう一度という思いが強かった

2014年からレノファ山口に在籍し、JFLからJ3、J3からJ2という二度の昇格の原動力になった岸田和人。昨シーズンはJ3のいわてグルージャ盛岡で主力として起用されながら3得点という結果に終わりました。

J3で結果を残せなかった悔しさはあるものの「自分が一番どこで思いが心の中にあるのかというと、山口でもう一度やりたいという思いがあった」と語ります。

「プレーはもちろんですけど、それ以外でも山口県のために何かしらできればいいかなと思って。紅白戦や練習試合でも、やっぱり自分が年も上だし、今までは自分の結果を重要視してましたけど、周りの人も引き立てるプレーを自分もしていかないといけないと思っているので、色々と考えながらやってます」

(残り 1141文字/全文: 1455文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック