【サッカー人気5位】続く連戦にポステコグルーは「複数のやり…

サッカーの羅針盤

【J1騒乱】元川悦子と語るゼロックスの川崎フロンターレとガンバ大阪(その2):小野瀬と矢島の縦関係はガンバのキーに。福田がどう絡むのか

元川

4ー3ー3にしてガンバは良くなったと言うのは確かだよね。特に元日の情けない試合はベタ引きして守ろうとしたけど、すぐ三笘薫にやられて崩されちゃったみたいな。

河治

そうだねえ。

元川

そう言う形から少しでも主導権を握っていこうと。もともとガンバって攻撃的なチームじゃないですか、ベースとしては。それが全く失われた状態じゃいかんと言うことで。予想だけど、山口智君がコーチ切られたでしょ。

河治

ああ、そうだね。

元川

今ガンバのベンチに入ってるのは宮原なんだよ。山口智君の代わりに。それを見た時に、そこのテコ入れのために宮原をセカンドコーチにしたのかなと思うわけ。やっぱり攻撃のことなら宮原は得意でしょ。彼自身のプレーもそうだけど、育成の時にそう言うこともやってたよねアビスパのアカデミーで。

(残り 2449文字/全文: 2787文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック