【サッカー人気5位】過去2年最も低調な内容

サッカーの羅針盤

【砂岩の魂】アカデミーの星へ。相良竜之介のビジョン:目に見える結果に拘る

サガン鳥栖は開幕戦で湘南ベルマーレと対戦します。直前に鳥栖アカデミーの二種登録でDF安藤寿岐とMF福井太智の二種登録が発表されましたが、正式にトップチーム所属選手となった相良竜之介が開幕戦から試合に絡んでいけるか、結果を残せるか注目されます。

©️SAGAN TOSU

相良竜之介

・シーズンの目標

ここまで全然、満足してないですし、ここがスタートだと思っている。プロになることは中学生ぐらいから思っていたことなので、嬉しいと同時に、ここからやらないといけないという気持ちが強い。

自分の年齢がちかい選手がいっぱい出てて、負けられないですし、鳥栖ユースが世間から見られていると思うんですけど、そういうものも背負っているので、自分のプレーでびっくりさせられるように覚悟を持ってやりたい。

フィジカル面やメンタル面が安定してないと絶対に良いプレーを継続させるのは難しいので、高校年代はあんまり意識してなかったですけど、もっとやていけるようにして行きたい。

アカデミーの先輩たちには去年からすごく刺激をもらっています。年齢が1つしか変わらない分、負けていられないのと同時に、自分にもできるんじゃないかと思う。年齢は関係ないので、自分が一番活躍してやるという気持ちで臨みたい。

試合では目に見える得点やアシストに拘って、自分の得意なドリブルで観ている人をワクワクさせたり、あっと言われるようなプレーであの選手観てると楽しいな、ワクワクするなと魅了できる選手になることを意識してやって行きたい。目標は5ゴール5アシスト以上です。

(残り 894文字/全文: 1544文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ